Instagramのフォローで更新情報をお受け取りください!

【レオパモルフ図鑑#15】スノーラプターとはどんな品種?特徴や遺伝を解説!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

「スノーラプターに興味があるけど、どんな品種なんだろう?」

「スノーやラプターのコンボモルフに興味がある!」

「レオパの品種を知りたい!」

そんな人のために、2015年からヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー、以下レオパ)に囲まれて暮らしている私、のの(X:@leopalife Instagram:@nono_leopalife)がレオパの品種(モルフ)の【スノーラプター】についてご紹介します。

のの

スノーラプターに含まれている「スノー」や「ラプター」のコンボモルフは数多く作り出されています。

この記事を読むと、スノーラプターというモルフについて理解でき、スノーラプターにまつわる遺伝について知ることができます。

スノーラプターについてのポイントは以下の通りです。

スノーラプターは、スノーラプターのコンボ品種です。

スノーラプターを構成する「スノー」には何種類かのモルフが存在します。

マックスノーラプター同士の交配で、スーパーマックスノーラプターが出現します。
TUGスノーラプターやGEMスノーラプター同士の交配では、スノーにスーパー体がないため、スーパーTUGスノーラプターやスーパーGEMスノーラプターは存在しません

それでは、スノーラプターについて詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク
目次

「スノーラプター」について

「スノーラプター」と一言で言っても、そこに含まれる「スノー」には何パターンかの種類があります。

マックスノー」とラプターのコンボ品種のことを「スノーラプター」と呼ぶ場合もありますし、「TUGスノー」や「GEMスノー」を用いたラプターとのコンボ品種のことを「スノーラプター」と呼ぶ場合もあります。

今回の記事では、どちらの「スノーラプター」についても解説しますが、とってもややこしいので「マックスノー」を用いたコンボ品種のことを「マックスノーラプター」、「TUGスノー」や「GEMスノー」を用いたコンボ品種のことをそれぞれ「TUGスノーラプター」と「GEMスノーラプター」と表記します。

「ラプター」「マックスノー」「TUGスノー」「GEMスノー」といったモルフについては、後ほど解説します!

ここでは、

スノーラプターに含まれる「スノー」には、何パターンかの種類があること

を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

スノーラプターの特徴とは?

基本的に「スノーラプター」といえば「マックスノーラプター」のことを指しますので、ここでは「マックスノーラプター」の特徴をご紹介します。

しかし、「TUGスノーラプター」や「GEMスノーラプター」でもほぼ同じ見た目をしていますので、見た目の特徴としては「スノーラプター」全て一緒と思って差し支えありません。

のの

それでは、マックスノーラプターの特徴を見ていきましょう!

マックスノーラプターは、全身の模様や目の特徴はラプターと同様です。

ラプターと同様ということは、つまり以下のような特徴を持ちます。

  • 目の虹彩全体が真っ赤(フルアイ)か、前半分くらいが真っ赤(スネークアイ)か、片目ずつがそのいずれかになっています。
  • 体の模様は消失しているのが基本です(上等とされます)が、バンド模様が残っているものやリバースストライプ状の模様があるものも多く存在します。

それに加えて、マックスノーラプターでは

  • 体色が全体的に明るく、特に幼体時では白みがとても強く現れます。
  • 成長すると地色は淡い黄色になります。
  • 通常のラプターに比べると、ラベンダー色のバンド模様が広く出る傾向があります。

最初にも言及しましたが、「TUGスノーラプター」や「GEMスノーラプター」でもスノーの特徴が現れて、黄色みが少し減少し、体色が全体的に明るくなります。

のの

見た目の特徴としては「スノーラプター」全て一緒と思っていただいて、大丈夫です!

スポンサーリンク

スノーラプターの遺伝とは?

スノーラプターは何度も出ている通り、スノーラプターのコンボ品種です。

見た目の特徴は、何種類かある「スノーラプター」で全て一緒と言って差し支えなかったのですが、遺伝はハッキリと違いがあります。

ポイントだけ先に言ってしまうと、以下の通りです。

マックスノーラプター同士の交配で、スーパーマックスノーラプターが出現します。

TUGスノーラプターやGEMスノーラプター同士の交配では、スノーにスーパー体がないため、スーパーTUGスノーラプターやスーパーGEMスノーラプターは存在しません

のの

まず、スノーラプターを構成している「スノー」と「ラプター」について解説をしますね。

スノーとは?詳しく解説!

スノーとは「雪」のことで、体色の黄色みが減少して白っぽい地肌をしている品種のことを言います。

スノーは遺伝の違いによって、大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 血統交配によって表現を強めていったタイプ
  • 共優性遺伝するタイプ(マックスノー)

血統交配とは、同じ血筋を掛け合わせることを言います。

この中の「血統交配によって表現を強めていったタイプ」の中にも、いくつかの血筋があり、その血統ごとに遺伝の仕方にも少し差があります。

有名どころでいうと

  • The Urban Gecko 社が生み出し、血統管理している「TUGスノー(タグスノー)」
  • Reptillian Gem 社が生み出し、血統管理している「GEMスノー(ジェムスノー)」

がありますが、遺伝の仕方には少し差があるようです。

他にも「血統交配によって表現を強めていったタイプ」はいくつか存在し、「TUGスノー」「GEMスノー」「マックスノー」と区別して「ラインブレッドスノー」と呼ばれることもあります。

この「ラインブレッドスノー」は、ハイポタンジェリンなどと同じく選別交配によるものが多いです。

選別交配とは、より表現の強い個体(スノーであれば、より黄色みが減少している個体)同士を選りすぐって交配させることを言います。

のの

ここで「TUGスノー」「GEMスノー」について少し解説します。
マックスノーについては【こちらの記事】で詳しく解説していますので、ここではポイントだけ解説しますね。

TUGスノーについて

TUGスノーは先述した通り、The Urban Gecko 社が生み出したモルフです。

TUGスノーは優性遺伝するとされています。

そのため、ノーマルとTUGスノーを交配させるとTUGスノーが出現します。

また、TUGスノー同士を交配させても、共優性遺伝ではないためスーパーTUGスノーといったスーパー体は生まれません

共優性遺伝のスーパー体とは、レオパでは【スーパーマックスノー】が有名な例ですが、親のどちらか一方の特徴ではなく、両方の特徴が現れてできる個体のことをいいます。

スポンサーリンク

GEMスノーについて

GEMスノーは先述した通り、Reptillian Gem 社が生み出したモルフです。

「GEMスノーもTUGスノーと同じく優性遺伝する!」と記載されているサイトや文献もあれば、「まだ遺伝法則の検証中である」とされているものもあります。

のの

GEMスノーとTUGスノーは本当は同一のものではないか?と言われることもあり、実際はよくわかっていないようです。

GEMスノーとノーマルを交配させると、マックスノーと見た目では特徴差がないレオパが生まれるそうです。

また、マックスノーとGEMスノーを交配させると、スーパーマックスノーのような見た目のレオパが生まれると報告されています。

のの

そのため、マックスノーとGEMスノーは「互換性」があるのではないか、と言われています。

ただし、GEMスノー同士を交配させても、共優性遺伝ではないためスーパーGEMスノーといったスーパー体は生まれないので注意が必要です。

マックスノーについて

マックスノーについては【こちらの記事】で詳しく解説していますので、ここではポイントだけ解説します。

マックスノーは他のスノーとは異なり、共優性遺伝をします。

そのため、マックスノー同士を掛け合わせると、25%の確率でスーパー体である「スーパーマックスノー」が生まれます。

のの

ちなみに、スーパーマックスノー同士からは100%スーパーマックスノーが生まれます。

マックスノーが作り出されたことによって、マックスノーを用いたコンボ品種には必ず、スーパーマックスノーバージョンもあると言えるようになりました。

つまり、今回の「マックスノーラプター」もマックスノーラプター同士を掛け合わせることで「スーパーマックスノーラプター」を作り出すことが可能です。

スポンサーリンク

ラプターとは?詳しく解説!

のの

ラプターについては、【ディアブロブランコの記事】でも解説していますが、「スノーラプターの記事」と「ディアブロブランコの記事」を一緒に見る人は少ないよな…と思い、ほぼほぼ同じ説明をします!

ラプターは、RAPTORと表記されます。

  • R:レッドアイ
  • A:アルビノ
  • P:パターンレス
  • T:トレンパー
  • OR:オレンジ

上記の通り、それぞれの頭文字をとって「RAPTOR(ラプター)」と呼ばれています。

アルビノ化されたエクリプスが入っているので、目全体が真っ赤なフルアイか、目の前半分が真っ赤なスネークアイになります。

また、体の模様は「パターンレス」なので、消えているものが上等とされますが、バンドが残った個体やリバースストライプ状の模様を持った個体も多く存在します。

ラプターのコンボ内容は以下の通りです。

  • エクリプス
  • トレンパーアルビノ
  • パターンレスストライプ
  • ハイポタンジェリン
  • その他

真っ赤な目を持ち、オレンジ色の体をしたレオパ」は非常にインパクトがあり、一躍人気になりました。

そのため、このラプターを元にした更なるコンボ品種が作られています。

のの

今回の「スノーラプター」もラプターのコンボ品種ですね。

改めてスノーラプターの遺伝のポイントを整理!

スノーラプターを構成している「スノー」と「ラプター」について解説しましたが、今一度「スノーラプターの遺伝」について、整理してみましょう。

マックスノーラプター同士の交配で、スーパーマックスノーラプターが出現します。

TUGスノーラプターやGEMスノーラプター同士の交配では、スノーにスーパー体がないため、スーパーTUGスノーラプターやスーパーGEMスノーラプターは存在しません

そして、ラプターを構成するモルフも含めて、スノーラプターのコンボ内容は以下の通りでしたね。

  • スノー(マックスノー or TUGスノー or GEMスノー or ラインブレッドスノー)
  • エクリプス
  • トレンパーアルビノ
  • パターンレスストライプ
  • ハイポタンジェリン
  • その他
のの

整理できましたか?

スポンサーリンク

スノーラプターをご紹介!

レオパ紹介をさせてください!と SNS でお声かけしたところ…

  • Oさんが”きな子ちゃん”

のお写真を貸してくださいました。

のの

Oさん、ありがとうございます!

スノーラプターの”きな子ちゃん”

スノーラプターの特徴である目全体が真っ赤なフルアイとなっているのがよくわかりますね。

飼い主であるOさんからも、「赤い目と手足の白さが特徴で、淡い体色がとても綺麗」とコメントをいただいています。

このコメントの通り、明るい体色ではあるのですが、濃いオレンジというよりも淡さが出ていてとても優しい雰囲気を醸し出しています。

体に入っている模様も少し淡いラベンダー色のようで、これもスノーラプターの特徴です。

のの

真っ赤な目が特徴的ではありますが、体色の淡さもあり、とてもふんわりとした優しいイメージですね。

愛らしいお写真を、ありがとうございました!

スポンサーリンク

まとめ:スノーラプター

スノーラプターをご紹介しましたが、いかがでしたか?

もう一度、まとめておくと…

スノーラプターは、スノーラプターのコンボ品種です。

スノーラプターを構成する「スノー」には何種類かのモルフが存在します。

マックスノーラプター同士の交配で、スーパーマックスノーラプターが出現します。
TUGスノーラプターやGEMスノーラプター同士の交配では、スノーにスーパー体がないため、スーパーTUGスノーラプターやスーパーGEMスノーラプターは存在しません

スノーに種類があることによって、見た目ではわからない遺伝の奥深さを感じますね。

スノーラプターだけではなく、スノーのコンボ品種やラプターのコンボ品種は数多く存在します。

のの

ぜひ、自分にとっての「1匹」を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

みんなのレオパをご紹介させてください!

X(旧Twitter)や Instagram にて、レオパを飼育されてる人にお声かけをさせていただいておりますが、まだまだ品種カテゴリーを充実させていきたいと考えております!

ぜひ、皆さんのレオパちゃんを紹介させてください。
更新がゆっくりなので、かなりお待たせしておりますが、気長にお待ちくださいね。

のの(X:@leopalife Instagram:@nono_leopalife)まで、是非ご連絡をお待ちしております。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次